コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

読売新聞さんでミニマリストシリーズの広告がでます。

告知
SPONSORED LINK

読売新聞さんでミニマリストフェアの広告

本日の読売新聞さんにワニブックスさんから出ているミニマリストシリーズの広告が掲載されるそうです。(大阪、西部は4月6日になるようです)

4冊ともお揃いの帯で非常に壮観でかわいらしいなと思っています。

「ぼくモノ」が起こした変化

ミニマリストブームを起こした 佐々木さんの「ぼくモノ」が出版されてからまだ1年も経っていませんが、現在ではワニブックスさん以外でもミニマリストの書籍が多数発売されていて、本屋でコーナーがある本屋さんも多くなってきました。以前は本屋で関連書籍を探すのは大変だったり、あっても本当に少なかったので、「ぼくモノ」が起こしたブームはすごかったんだなぁと、普段は流行り物を追いかけるのが苦手な自分が微力ながらも関わっていると思うと不思議な気持ちです。

www.ohg.jp

手軽に自分を変えよう 

持ち物を厳選する、選ぶということは、自分に変化をもたらすものの中でも非常に手軽にできるものだと思っています。ダイエット、美容、健康面や資格やスキルアップ…そういうとても時間や費用がかかることと比べると手軽にできるし効果もすぐにわかります。だって目の前のいらないものを捨てるだけですし、捨てるとそのモノが置いてあった場所はすっきりします。小さな成功体験を手軽にたくさん味わうことができ、前向きに物事を考えれるようになります。そうやってついた自信で自分を変えれるのではないかなと実感しています。

そんなミニマリストの生活を覗けたり、考え方を知ることができるこちらの4冊。まだ読んだことのない方、ミニマリストに興味ある方、そうでなくても何かしら自分を良い方向に変えたいと悩んでいる方におすすめです。

 

 

SPONSORED LINK