コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

【香川・小豆島】素敵な旅館満喫と、島を観光をしてきた(後半)

おでかけ おでかけ-香川
SPONSORED LINK

小豆島旅行の後編です。

【関連記事】

【香川・小豆島】素敵な旅館満喫と、島を観光をしてきた(前半) - 《コミックエッセイ》モノクロ家計簿

名残惜しみながら宿をチェックアウトし、フェリーの時間まで島を観光して回ることにしました。

小豆島観光はレンタカーがオススメ!

交通の便が微妙だったのでレンタカーを手配しました。小豆島は2時間もあれば島を1周できるそうです。レンタカーって初めて借りたんですが、案外貸してもらえるクルマも綺麗で、ナビもデフォルトの料金でついてくるので言うことなしですね。ナビ付の車って初めて自分で運転したんだけれど、ナビあるとどこへでも行けそうな気持ちになりました。車は所有するつもりは無いけれどね!予約もネットで手軽にできました。

Jネットレンタカー小豆島坂手港店

運転まかせろー!9年くらいペーパードライバーだけれど

もはや免許証は身分証の役割しか果たしていません。9年間全く運転した経験がなかったわけではありませんが、数える程度です。

ブレーキとアクセルどっちだったかな?

というレベルで不安でしたが、運転しだすと体が覚えてるもんですね!小豆島の交通量が少ないおかげもありましたが、とても快適な旅になりました!

オリーブ園

オリーブ発祥の地の看板

小豆島といえばオリーブです。オリーブのシーズンではなかったのですが、花が少しみれました。オリーブの葉っぱには時たまハート型のものがあり、四葉のクローバーのように、ハートのオリーブの葉っぱをみつけると幸福になれるそうです。

ハートのオリーブの葉っぱ?

こいつだ!!と思ってめちゃくちゃ写真とったら、

どうやらこれは違うみたいです。

だいぶショック!!

小豆島のオリーブ園で、ハート型の葉っぱを見つけると幸せになれるらしい。 - NAVER まとめ

お土産コーナーのオリーブオイルや関連の食品のどれもこれも美味しそう!ついつい買いすぎてしまいましたw

手延べそうめん

香川県はうどんですが、小豆島はそうめんが有名なんですよ(小豆島も香川県ですが!)とても天気に左右されるものらしく、あいにくのくもりで、その日は製造はしてなかったのですが、手延べそうめんの実際に製造の様子のデモをしてれました。

手延べそうめんデモンストレーション

びよーん!

ごま油

旅館でかどやのごま油の工場が小豆島にあることを知りました。友達が出してもらった小豆島限定の白いごま油にメロメロw工場見学も出来るっぽいってだけの情報でiPhoneで適当に検索して向かってみました。

ごま油の工場は閉まってるし、工場見学は完全予約制だった

私たちの旅の計画性の無さを感じ取ってください。

エンジェルロード

エンジェルロード~天使の散歩道~|観光スポット | 観光情報 | 土庄町役場ホームページ

本日のメイン!(ここと旅館以外、前日まで特に目的地決めてませんでした…w)潮の満ち引きで海の中にある島までの道が出現します。潮の関係なので道が出現する時間帯は日によって違います。なんか…ホームページの見方がよくわからなくて、実家(香川)の新聞で潮の時間見てもらって、恐らく当日の干潮は4時ごろ。しかしフェリーの時間は3時ごろ。きっと道は見れないのだろうなと思っていたのですが。

本日の道の出現時間 12時15分

今、12時前じゃん!!見れるじゃん!!

見れないと思ってたし、予報は金曜日までは雨だったので、直前まで見れるとすら思ってなかったので、ものすごい上がりきったテンションで突撃!!

小豆島エンジェルロードの潮が引く前の様子

最初到着した時はこれくらいでしたが

小豆島エンジェルロードの潮が引いた後の様子

みるみる潮が引いて道が出現しました!この写真は上の写真とだいたい同じ位置、アングルで撮影しました。

すごいリア充くさい写真も撮ってしまった…

リア充っぽい写真

諸事情によりパンダでお送りします。しかも連射モードで撮影してくれたのでコマ送りみたいになってて面白かったw

ものすごく楽しかったんですが、これ書いてる時に検索したら分かり易い表が出てきて頭かかえました…行く前全然見つからなかったのに…

エンジェルロード潮見表〈2015年1月~12月〉|単独ページ | 観光情報 | 土庄町役場ホームページ

ランチにテキトーに入ったカフェにて

エンジェルロードを後にした後に、その場でぐるナビで適当に検索したお店にランチに行きました。その入ったカフェがたまたまアート活動を行ってる団体の施設の一部だったようで…

MeiPAM | 小豆島・迷路のまち・アートプロジェクト |ブックカフェも併設したギャラリー。エンジェルロード散策の帰りに一息♪♪

その周辺にある4つの施設をざっくりした地図を頼りに迷路を解いて、さらにチェックポイントの謎を解きながら廻るというものでした。フェリーまでの時間を少し持て余すかと思ってたくらいなので丁度いい!チャレンジしてみることにしました。


小豆島土庄本町・迷路の町パフレット

謎解きもあるので、これ載せちゃってもいいのかどうかよく分からないので、行く機会がある人は行ってみてくださーい!1時間かからないくらいでさくっと回れて楽しかったですよ。

チェックポイントの建物にもカードキーで鍵を開けて中に入っていきます。

カードキーで空けたけれど、中はまっくら

突然灯がともる

ぎゃーーー!!

びびりなので、ちょっとしたことで、リアルにこれくらい叫びます。友達は私の叫び声でびびっていました。これと同様のことを2~3回連発してしまって本当に申し訳ない…。

謎解きの部分ですが…

友達は意地でもわかるまで粘るタイプ、私は初見で分からないと諦めるタイプ

私は脱出ゲーム系のイベントは向いてないんだろうなって心底思いました。

本当はお醤油のマルキンも行きたかったのですが、時間切れで断念です。思い返すと食べ物系でしたねw

小豆島旅行を終えて

小豆島の風景写真

無事、小豆島の旅が終了。自分で旅行を計画したり(大して計画してなかったけれど!)宿取ったりなんて経験が無かったのでとても不安でしたが、とても充実して日常から飛び出せたよい経験や時間を過ごせました。

実は2人ともたまたま「今年は一人旅をする!でもちょっと最初は不安だから誰かと行きたい!!」と丁度思っていたようです。本当に思い立ったタイミングが同じだったみたいで、こういう事もあるんですね!

一緒に来てくれてありがとうね

旅行をしながらすでに「次は秋頃に道後温泉だね!」と約束までしました。旅は本当に良いですね!自力で行く旅はなおさらでした!今までは連れてってもらうので満足してましたが、これからはそれでは物足りなくなりそうですwこれからも積極的に飛び出していきたいです。

▼Twitterやってます。またもやお誕生日プレゼント頂きました!!

ヤマネコさん、ありがとうございました!!

ネコハウス

SPONSORED LINK