コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

掃除道具こそお気に入りを使おう

ミニマリスト ミニマリスト-そうじ・片付け
SPONSORED LINK

掃除道具について考えてみました

掃除道具ってどうせ汚れるし、適当なのでいいや〜

あまり気にってないものを使うのはテンションさがるなぁ

毎日掃除したい場所の道具はお気に入りの道具にしよう

使いたい道具だと掃除したくなるね

適当に選んだ掃除道具

掃除で使う消耗品はどうしても痛みが早く、すぐに汚れてしまいます。すぐに買い換えることになるから、適当なのでいいや〜とスーパーで安売りしているものや、百均の適当なものを使っていました。ものによっては使い勝手は良いものもあるのですが、どうしても「気にっているもの」と思える程のものとなると、そういう場に売っているものでは難しいです。

毎日掃除していたい場所を考えてみた

掃除道具を見直すにあたって、毎日の掃除したいなと思う場所のものから見直そうと思い、キッチンにしました。キッチンはいつもきれいにしていたい。キッチンが毎日汚れるということは毎日料理をしているということです。使う物や片付けるものが多い場所です。私は以前はこのキッチンの掃除や食器洗いが大嫌いでした。今は少しずつですが慣れてきたり、食器洗いは彼も手伝ってくれます。苦手意識の塊で、やることも多いキッチンをきれいにしていると、生活がきちんとしてくれるのも感じます。

そんなキッチンで毎日使う道具が布巾と食器洗いのスポンジです。

布巾はコンロを使った後にさっと拭くのに使っています。

www.ohg.jp

※今は重曹水や電解水を気分で使ってます。

コンロを使った後のさっと拭くことによって、油汚れが蓄積せずに、大掃除の必要がなくなります。毎日の積み重ねがトータルで掃除の大変さを軽減してくれますね。

今のところ、布巾もスポンジも無印で買っています。無印は昔から好きなお店というのもありますが、店舗も色んなところにあるので、同じ物が手軽に買えるというのも気に入っている理由の一つです。

掃除がしたくなるお守り

部屋がいくらスッキリして、物がなくなっても、私の掃除嫌いは改善できてないです。まだまだ「やらなきゃな」という気持ちで掃除をしています。ですが、今はそんな自分を受け入れて、掃除嫌いな自分でもできる方法、続けれるコツなんかを考えています。

使いたい道具、気に入ったアイテムは手に取った時ウキウキするし、使いたい!と思いますよね?苦手な掃除もそういったアイテムを揃えることによって、少しでも掃除のイメージを前向きにしたいと思います。

私のように掃除嫌いの方の参考になれば幸いです。

関連記事

水回りのごちゃごちゃを解消!洗剤はこれ1つ 

インテリアには人生が出る。決断し続けた先にあったもの。

ミニマリストの運気は最高!?断捨離をして掴んだ理想のお部屋と人生 

SPONSORED LINK