コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

お部屋公開!ミニマリストに憧れて

ミニマリスト ミニマリスト-実践
SPONSORED LINK

お部屋公開!ミニマリストに憧れて画像1枚目"

お部屋公開!ミニマリストに憧れて画像2枚目

お部屋公開!ミニマリストに憧れて画像3枚目

お部屋公開!ミニマリストに憧れて画像4枚目

お部屋公開!ミニマリストに憧れて画像5枚目

「ミニマリスト」という考え方に出会う

ミニマリストとは「最小限主義者」のことで、持ち物だけでなく、欲求も最小限にしぼり、本当に大切なものを大事にしている方たちです。個人個人で考え方の線引きや環境で実践できる範囲もあるので、ルールは様々なようですが、実践されている皆さんから感じることは

「丁寧に生きている」という印象を受けます。

丁寧に生きてるからこそ、出費もちゃんと的をしぼった必要最低限でいられるし、最高に快適な節約につながるのではないのかな!と思うので、とても憧れています。

 

欲求があるから不満が生まれる負のループ

断捨離を自分なりに進めていく中で、自分のバカな買い物の残骸をまざまざと見せつけられていきました。なんでこんなものが欲しかったんだろう?と思うものもたくさん出てきました。でも、購入した時は確実にその「物」に私は何かしらの「期待」をしていたんだと思います。その期待通りの結果を得られなかったから不満を感じ、処分に至るわけです。そしてその不満を次の期待に込めて物を買うという悲しい負のループです。

そもそも「期待」がなければ「不満」も感じずに済む。

これって、物欲だけじゃなくて、いろんな事にも言えると思います。最近では最初から良くも悪くも期待をしなくなったので、仕事での不足の事態や理不尽なことが起こっても「まぁ、そういうことも起こり得よう…」で流せることが多くなったり、期待していないので人から好意を受け取る時も突然なので、喜びが以前よりもより強くなった気がします。

 

病気とか通院経験はありませんが、確実にメンタルは弱いめなので、この考えを大事にしてフラットに穏やかに生活していきたいです。

 

我が家もそこそこいけるのでは?お部屋晒します

断捨離やミニマリストという考えに出会って1年ちょっと。今の部屋に引っ越したのと同時期なので、その時からなるべく最小限の家具で生活するようにしています。まだまだ改良の余地はありますが、初めて来る人(あんま人こないけれど…友達少ない)にはだいたいちょっと引かれます。でもこの状態が私は好きー!

これからもこの状態をキープする!という戒めも込めて、私の部屋の好きな部分を公開してみます。ちなみにうちの間取りは2LDKです。

 マイナビニュースさんの記事で公開しています

news.mynavi.jp

 

おしゃれさのかけらもありませんが、スッキリしているので快適には過ごせています。

SPONSORED LINK