コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

これから整体に通ってみたいって人に伝えたいこと

美容 美容-健康
SPONSORED LINK

定期的に整体でばきっと矯正してもらっています

よく人から整体はどんな感じかを聞かれます

全然いたくないよ

最初は接骨院や鍼灸院から始めたらいいよ

中学から通ってるんだけれど…

接骨院や鍼灸院は機械を付けた放置系が多いよ

エステに行ってみたいけれど気軽に1回だけとかは無理

揉み起こしに注意して

リンパが爆発して胃が動かなくなった

回数券をやたらすすめてくる所は注意

かかりつけの先生がいるのは楽らけれど先生選びは慎重に

からだのメンテしてますか?

朝から晩までパソコンの前にいるので、肩こり腰痛は一生のお友達❤接骨院、鍼灸院、整形外科、カイロプラクティック、エステ…一通りくらい試したことがあります。興味を持ってるけれど、行く踏ん切りがつかない…!という方が多いようでリアルでも相談受けるし、Twitterでぼそっと呟いたら興味を持ってる方がちらほらいらっしゃったので、私の経験や今まで受けたことのあるものをまとめてみたいと思いました。

※とっても個人的な意見ばかりですので、あくまでご参考程度に

書いてる料金は地域差があると思います。

デビューは中学生

私が初めて接骨院に患者として接骨院に行ったのは中学生の時。バスケ部に入部して直ぐの頃に足を捻挫をしました。骨折になっていてもおかしくないと言われ、ガチガチにテーピングを巻かれて長く過ごしていました。その後も腰をいわしたりしたんですが、中学生が腰が痛いと行っても母親は私がお腹出して寝てるからとあまり取り合ってくれず、腰をひねってから半年後、結局は14歳で座骨神経痛デビューまでかましました。今も腰はあまりよくありません。3年前に整形外科でヘルニア一歩手前までの診断をいただいたりもしました。今は良いカイロプラクティックの先生に出会えたので大丈夫になりましたが、少し疲れたり季節の変わり目は注意が必要です。

若くても痛いもんは痛い

20代前半の頃にはもう整体やマッサージに通うのが普通になっていました。腰が痛いって病院や整体に行くと決まって「若いのにwwwどうしたのwww」っていうテンションなんですよね…。うるせえ、痛いからてめーの顔みにきてんだよ!!経験上、そこをバカにしない先生はとても上手な方が多いです。ぎっくり腰も何度かなったんですが「ぎっくり腰ならここまでこれてない」とか言われたこともあります。這いつくばる思いで病院にたどり着いたのに、そりゃないぜ。そこには二度と行きませんでした。

接骨院・鍼灸院と整形外科の違い

このあたりはなんじゃーいって思ってる方が多いかも。ものすごく乱暴にいうと接骨院や鍼灸院はマッサージしてくれるところ、整形外科はレントゲンやリハビリをするところです。たぶん。整形外科は怪我をしたり、交通事故にあった時は必要ですが、リハビリor手術!といった感じでしょうか…。治療も自分で赤外線の電気当たったり牽引の器具に座ったり〜という感じです。捻挫してるのにレントゲン取っただけで終わったこともあります。せめてテーピングしてくれ!

まずは接骨院や鍼灸院をオススメする理由

接骨院や鍼灸院は他のものと比べて比較的お安い値段で受けることができます。なによりあまりキツい施術をされないので、マッサージ慣れしてない人はここから入るといいかもしれません。

確かにおじーちゃんおばーちゃんのイメージがあるかもしれませんが、そういう方たちは早朝にいらっしゃるので、仕事終わりの夕方は社会人やスポーツで痛めたのかな?という中高生といった若い方もたくさんいます。病院によるだろうけれど。

料金が安い分、装着しておくだけの機械や鍼やお灸といった放置系が多いし、ハンドマッサージはとってもゆるいです。(私は物足りないのでもう行っていません)

整体・カイロプラクティックって何するの?

整体とカイロは別ものだそうですが、わかりやすくいうとバキッと矯正してくれるやつです。この音を鳴らすところばかりのイメージが先行しているようで「痛くないの??」ってよく聞かれますが、矯正の部分は施術の一番最後、気持ちよーくオールハンドで全身もみ解してもらってから仕上げに2〜3回する程度ですし、音に反して痛くはありません。先生が「力を抜いて〜」って言った時に変に力を入れてたら痛いかもしれませんが、慣れてくると力の抜き方も覚えるので、自分も「おっしゃ!決まった!!」って思う気持ちいい瞬間でもあります。私はこれが一番好きです。

エステは美容目的ならアリかな?

女性ならエステを選択したいと思うかもしれませんが、今まで紹介した中では一番費用も敷居も高いです。たまに気が向いた時に通って〜という行き方はできないです。エステは5回、10回といったコースでの契約で、支払いは場合によってはローンを組むことになります。紙パンツ、紙ブラ装着必須な施術なので生理の時は受けることができません。肩こりくらいの改善なら、ボディコースよりもデコルテマッサージまでついたフェイシャルケアの方がいいと思いますよ。(コースになくてもオプションでたぶんあると思うのでエステティシャンに聞いてみてね)私みたいに常時疲れ目の人は顔も凝ってるから顔のマッサージしてもらうだけでも全然違います。お肌もキレイになって一石二鳥!

揉みおこしに注意

マッサージ慣れをしてない人や久しぶりに施術を受ける人には注意してもらいたいポイントとしては「揉みおこし」に注意してもらいたいです。基本的にだる〜っと倦怠感があったり、ひどい人は頭痛や発熱を起こすこともあるそうです。注意といってもこれは施術してくれる方の腕に左右されるのですが…。そもそも初回の人でそんなにガンガンやってくる所はよほどのヤブでない限りないとは思いますが、初めての人はその旨を先生に伝えてた方がいいかもしれません。マッサージの後はおうちでゆっくりできるスケジュールにしておく方が良いでしょう。

私のとんでも体験談

 以前に職場の人に「安いわりには結構いいよ」とすすめられて外国の方がやってるちょっときなくさいマッサージに通っていた時期がありました。人が進めてくれないと自分ではちょっと行かないような場所です。施術は可もなく、不可もなくといった感じです。

このマッサージに通っていた頃、波があるものの嘔吐が止まらなくなりました。内科に行きましたが採血や胃カメラを飲んでも原因が分からず、生理中だったので婦人科の受診も進められ、婦人科でも異常が見つからず、ついには心療内科をすすめられました。「しんりょうないか…!!!」というのにすっかりビビッて親に電話で相談してみたら「あんたそれ、肩こりやわ!母さんも若い時になったわ!!」と言われました。すでに奈良に住んでいましたが、一人でどうにかするにも、自分で実家(香川)に帰るには厳しい体調だったのですが、電話した時にたまたま両親が車で関西を旅行中だったので、帰りに拾って帰ってもらって、その頃実家家族が通っていた整体の先生に見て頂きました。

どうやら体の歪みを取らないままリンパを流したせいで、リンパが爆発して胃が動いていない状態だったそうです。曲がったホースに水を流すのと同じようなものだそうです。整体の先生に一週間くらい詰めて通ってやっと普通にごはんが食べれるようになりました。トータルで2週間は寝込んで、万全になるのに1ヵ月はかかりました。長い間吐気が止まらなかったので半分発狂みたいな感じにも何度かなりました。その間に元々精神的に疲れてしまっていたのでその時の職場も退職しました。心と体一気にべきっといってしまったので、それ以上続ける自信が当時はありませんでした。

治してくれた整体の先生が言っていたのですが、私に起こったような症状は内科などの西洋医学では数値的には正常なので治療も何もされません。むしろ元気でしょ?と言われたり、精神科に回され元気なのに副作用のキツい薬を飲んで余計に体調が悪くなるということもあるそうです(極端な例かもしれませんが)私もぜいぜい言いながら症状を訴えるのに「ふぅん…」としか内科の先生に返事されなかったのがものすごく辛かったです。

自分の体調と相談しながら

一口にマッサージや整体といっても様々なものがあります。中にはそういう自分の体調に合わないものもあるでしょうし、あまりよくない業者もいると思います。なので最初はある程度施術が緩く、保険の認可が降りているような所から少しずつ慣れていくのがいいのではないかなと思います。整体のように矯正が必要な場合は最初は短期間に詰めて通わないと効果がないので回数券をすすめてくれますが、マッサージのように矯正が必要じゃない場合に初回からやたら回数券をすすめてくるとことはマジでやめた方がいいと思います。口コミで人づてにいいと聞いて行っても、人によって合う合わないがとても大きいです。自分の体調をじっくり見極めながら最初は通ってください。

いろいろとビビらすことも書きましたが、自分に合った先生がいたら、いざという時に駆け込むのにとても安心ですし、本当にリフレッシュにもなります。体の痛みやコリで悩んでる方は、そういうのは放置すればする程悪くなります。ストレッチや運動などの自己ケアができない人はサクッとこういう所にお世話になるのがお手軽だし気分転換にもなってオススメです。

Twitterありますfacebookあります 自己紹介です

SPONSORED LINK