コミックエッセイ-モノクロ家計簿

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

結婚生活が辛すぎて過食嘔吐になった話《心の大掃除8》

SPONSORED LINK

心の大掃除シリーズ一覧

あーもう寂しい寂しい…職場で心折れて退職してしまった…友達も関西に少しできたけれど平日は本格的に一人…

こいつ本当に話さないほっといたら一言も声を発しない…ずっとパチスロと車の動画ばっかり

もっとかまってほしい!寂しい!!わかった泣いて何度も訴えたけれどでも結局放置されました

気持ちが寂しいから胃袋くらいはいっぱいにしてたい…でも太りたくない…

うえー

あーなんかすっきりしたよしまた食べようこういうことを何回も繰り返してたら

あー吐きたいな〜吐くために食おう明らかに何かおかしくなった

嘔吐は一応こっそりやっていたつもりですが、吐いてるの知ってたえっ!吐いてるな〜って思ってた

過食嘔吐してるのは隠したいけれど毎日辛い!誰かに助けて欲しい!!

でもこの人は私を助ける気はないんだなぁ…

動けないほど体調が悪くなって病院に連れて行ってもらった時のこと、病院の玄関先の屋外で放置されました。あ、ダメ…死にそう…病院は目の前なのに

車椅子を持った病院の人を連れてきたのですが、あの時なんで玄関先でほっといたの?

だって担いで病院入るなんて恥ずかしいやん。恥ずかしいっていうので私は放置されたのか。あの時本当に死ぬかと思ってたのに

元々あまり良くない腰が体重増加も加わってよりひどくなりました腰痛くて動けない
出かけるのも嫌だ…運動不足で余計太る…

ちょっと話がとびますが離婚することを姉に報告した時1年でも2年でも私が養ってやるから、治療のつもりで実家におったらええよ!

太りすぎておかしい身体、腰痛でまともに歩けない。メンタルボロボロで死んだ顔治療が必要って思われるほど、今の私ってひどいのか…

続く

 

結婚している間に一度、過食嘔吐がさすがにこれはヤバイと不安になりすぎて病院に行ったこともあるんですが、一人で精神科に行くのが怖くて実家に帰った時に地元の病院に行きました。

少しでも吐きたいと思って吐くのなら過食症になるそうなんですが、お医者さんの話を要約すると「まめに通える近所の医者に行ってください」とのこと。薬も何もありませんでした。(過食症に効く薬ってあるのかな?)それだけでお金を取られたので非常にがっかりしたし、親についてきてもらってやっと行けた病院を自分一人で行く勇気はありませんでした。

嘔吐しても痩せないからね!

むしろ太るよ。むくむよ。良い子はマネしないようにね。今ではごく稀にやっちゃうくらいまでに収まっています。痩せたかったら運動だよ。

誰かに助けてほいし、どうにかしたい、どうすればいいんだろう。そういう気持ちの投げ掛ける相手も普段は元旦那しかいません。そんな生活でストレスもひどかったんでしょうね。寝る時も毎日「明日の朝が来なければいいのに」と思っていました。

離婚前後の頃の私は相当ひどかったですね。それからダイエットもしたのですが、今は少しリバウンドもしています。それでも、そのMAXの頃に会ったきりだった子にここ1〜2年、久しぶりに会う事が何度かあったのですが「痩せたね!最初わからなかった!」って言われました。いや、太ったんだけれどなぁ…。あの頃の私、どんだけひどかったんだろう。

 

関連記事

www.ohg.jp

www.ohg.jp

www.ohg.jp

 

SPONSORED LINK