コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

お下がりの誘惑!!冷静な判断を見誤らない物のもらい方

ミニマリスト ミニマリスト-考え方
SPONSORED LINK

お下がりを貰う時のポイント

親戚の家でいとこのお姉ちゃんがいらない服たくさんあるから良かったらもらってと言われた

お下がりにあまり良いイメージないし、古着はいらねーかな~と思ったのですが目

これ新品と同様やん!タグついてるやつもある!!全然きてない

最近本当に服がない。1イン3アウトくらいしている。カジュアルな服が欲しかったから丁度よかった

でも気を付けてもらわないとな。明日から着れるもの、必ず試着、このポイントを押さえてかわいくてもシーズンじゃないものはやめておこう

この従妹のお姉ちゃんは標準体型で、そのお姉ちゃんの服が着れるようになったという喜びもありました

16着ももらっちゃった…もう夏物2年分くらい買わなくてもいいかも。

おいお前、それでいいの?続く

続きます

本気で服が無くなってきた

日々断捨離に励んでいるので、休みの日に着るものがなくて普通に仕事着で休みに出かける日もちょくちょく出てきました。

【関連記事】

ダイエットに成功したので服がありません - 《コミックエッセイ》モノクロ家計簿

節約着回し術!私なりのルール - 《コミックエッセイ》モノクロ家計簿


今年になって、購入した服はワンピース2枚だけです。しかも1枚は先日記事で書いた宝塚のお茶会用のものです。

【関連記事】

「ちょっとしたパーティー」で分かったこと - 《コミックエッセイ》モノクロ家計簿

以前は毎月3~4着は平気で買ってたから、今自分でちょっとびっくりした。仕事着もお気に入りの服なので、特に問題ないのですが少しかっちり目の服ばかりなのでカジュアルな服が皆無になってきました…カジュアルなものを買おうかどうしようか悩んでいる時に正直とても嬉しかったです。やっぱり、物と大事に付き合っていたら必要な時に物が向こうからやってきてくれる気がします

【関連記事】

断捨離してよかったこと - 《コミックエッセイ》モノクロ家計簿

血縁なので、だいたい悩みと好みが一緒だった

10歳も年上の従妹ですが、中3の娘と服をシェアしてるくらいちょっと服の好みが年齢の割には幼くて…それでも、服のツボがほぼ同じでした。

おねーちゃん「原色とか柄物好き~」

おはぎ「わかる~」

おねーちゃん「ちょっとでも顏ちっちゃく見せたいから、ざっくりVネックが大好き」

おはぎ「超わかる~わかりすぎる~。デコルテは絶対出す~!」

柄物とか原色とか、卒業したつもりでしたが見てるとやっぱりいいなって思っちゃいますね。お陰様でちょっと貰いすぎた気がしています…。

どうでもいいけれど、今回の帰省で前よりもちょっと太ったのにみんなからまた痩せた?痩せた??って凄い言われました。髪型かな~と思ったりもしましたが親戚一同、私の体型ばかり見すぎやぞ!!! 

SPONSORED LINK