コミックエッセイ-モノクロ家計簿

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

コミックエッセイとか告知とか。30代アラサーバツイチで彼氏と同棲してます。掃除で人生が好転した実体験も描いてます。

大型ゴミの処分。保留にしてた不用品を片付けました。

SPONSORED LINK

大型ゴミの処分。保留にしてた不用品を片付けました。

なんだかんだで離婚から丸6年が経ちました。以前のように服や本なんかで部屋が埋もれるなんてことはなくなりましたが、どうしてもパソコンは劣化するし、壊れた家具や家電なんかもありました。スペースがあるのと、どうやって捨てるか調べないといけないものはめんどくさくて放置していたら、思いの外溜まっていました…。6月に仕事を辞めたので、時間ができたから、このあたりをちゃんと処分しようと取り組みました。

離婚の時に持ち物を殆ど捨てた話はこちら

パソコンの処分の仕方

パソコンの処分の仕方 以前に会社の人がパソコンを処分するのに5000円くらいかかったと言っていたので、処分したいパソコンが2台もあったので、結構な出費になるな〜余裕のある時にしよと思ってそのままにしていました。

多分メルカリを使えばまだ動く機体だったので、売れたかもしれませんが、ヤフオクの時代からあーいう個人取引のサービスがなんだか苦手なので、お金入らなくていいから嫌だな〜と最初から候補に入れていません。

パソコン処分の業者を調べたら送料のみで受付てくれるところもたくさんありましたが、まず梱包材もダンボールの調達とかからか〜と思うと「あーめんどくさい」となり、どっちみち送料がかかるのか〜と思いながら見ていたのですが、ふと思って近所にもあるしと思ってハードオフの買取サービスを調べてみました。

www.bookoff.co.jp

こちらブックオフのページですが、まあ同じことか…。

データ消去もきちんとしてくれるようだし、近所で車で持っていけるので、これは楽だと思いこちらで買取サービスをお願いしました。

10年前のノートパソコンと13年くらい前のiMacなんですが、買取額はそれぞれ100円程度でした。元々送料なんかがかかることを考えたら全然OKでした。家から使わないものがなくなった方が嬉しい!

一緒に持ち込んだiPadのBluetoothのキーボードを買ってから使わなくなったポメラが4000円くらいになったので、そっちの方がびっくりしました。

大型ごみの処分の仕方

その他にも壊れた家電や椅子があったのですが、こちらは大型ゴミか〜どうするんだろうと思いつつも、同じくスペースあるからと放置してたのですが、いい加減処分せねばなぁと調べてみたら、私が住んでいる地域は市の窓口に電話を1本入れて回収日を予約するだけでした。当日はゴミ収集場所に出すだけ。2ヶ月に1回、6点までという制約はありましたが、無料で回収してもらえるようで嬉しい!(まだ予約日きていないのですが)こんなに簡単だったなら、もっと早くにやっておけばと後悔しました。

できない理由ばかり考えていた

よくわからないから、費用がかかりそうだから、めんどくさいからというのでついつい分からないことを後回しにして溜まってしまっていた大型ゴミたち。元々今住んでいる部屋は仮のつもりで入居したので、引っ越しの時にまとめて処分すればいいかと考えていました。しかし思いの外、大人2人だと住みやすい場所なので、もう4年くらい住んでるのかな?私が仕事を辞めたタイミングでも引っ越しの話をしましたが「まあ、今のままでいいか」となったので、まだまだここで住んでいそうなったのも今回の大型ゴミの処分のきっかけにもなりました。やっぱり色々後回しにするのはよくないなと久々に痛感しました。

 

関連記事

www.ohg.jp

SPONSORED LINK