コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

何を持ってたっけ?汚部屋時代の持ち物が思い出せない

ミニマリスト ミニマリスト-考え方
SPONSORED LINK

昔の汚部屋のことを漫画に描こうとすると、あれ?ってなります

すごくごちゃごちゃしてたのは覚えてるんだけれど、いったい何があったっけ?

全然覚えてなくて、自分で自分に引く

大好きなものが多くて困っちゃう~って思っていたのに、思い入れはそんなもんだったのかな~

思い入れというよりも所有していることに満足して活用はしてなかったな~

覚えてないもののせいで、あれだけ毎日しんどい思いしてたのって勿体ないな~

自己嫌悪で動けなくなる日もありました。私ってダメ人間…片付けすらまともにできない

今はもっとやりたいことに集中できるように必要以上に持たないようにしよう!

過去の汚部屋を振り返ってみた

ゴミはゴミ箱にを徹底していたので、腐ったものが散乱はしてなかったので「汚部屋ではない!」と変な自信を持っていましたが、物がごたごたあるのと掃除をマメにできていなかったというポイントにおいては余裕で汚部屋でしたね。そんな部屋を漫画用に思い出しながら描くのですが、

これがさっぱり覚えてないんですよ…。

雰囲気や間取りはもちろん覚えていたり、だいたいこういうものだったはず~というのは覚えてるのですが、絵にしようとするとそこそこ詳細な情報が必要になってきます。

全体思い出せても、詳細が思い出せない

しゃーないので「確かこういうのがあったはず…」ていとの記憶で書いています。

大好きなものばかりだと思っていた

たくさん物はあるけれども、どれも大事で手放せないものばかりだと思っていました。服、コスメ、漫画、フィギュア、画材、CD…どれもこれも、大好きで欲しくて欲しくてたまらないから買って所有していたものばかりのはずなんですが、いざ思い出そうとすると「あれ?なんだったっけ??」と記憶がすぽーんと抜けている自分に気づきました。あれだけ大事に思っていたものはなんだったんだろう?

所有することの意味

これだけ記憶にないということは、持っていたけれども、

持っているだけで活用されることなく、所有することで満足するだけだった

ものばかりだったのだろうなと思います。思い返せば漫画がすごく良い例でした。私は漫画はよほど思い入れがないと1度読んでしまえばそれで十分というタイプです。しかも昔の完結している漫画を一気に買いそろえるというのが好きでした。そうして購入した漫画ですが、結局は一通り読んでしまったらその後ひっぱりだしてまた読むというのは殆どなかったのに「私は〇〇(作品名)を持っている」という所有していることに満足しているだけでした。

大好きなものに圧迫される

コレクションというものは所有している事に意味があるというのは分かります。私もオタクですもの…ですが、今はそういった所有するだけのものには魅力をあまり感じません。管理もヘタクソな私がむやみやたらに所有するのでは、せっかくのお宝もいろんな物の中に埋もれてしまっていただだけだったのもあるし、自分もそういう部屋に埋もれて大変な思いをたくさんしました。

【関連記事】

断捨離パンダのミニマルライフ (13) 大好きなものがコンプレックスになる | マイナビニュース

持っていることが「もったいない」

物を捨ててる所を見られると「もったない!」とよく言われますが、私は自分が必要ないと思ったものしか捨てていないので勿体ないとも思いません。それに、持っていることの方がもったいないと既に体験しているからです。

  • 購入のためのお金
  • 所有するためのスペース
  • 管理の労力
  • 管理しきれない自分への自己嫌悪

一番最後の「管理しきれない自分への自己嫌悪」というのが私の人生をずっとすり減らしていたものでした。定期的に落ち込みすぎて一晩布団につっぷして終わるということも頻繁にありました。部屋を片付けて物を厳選するようになってからは1度もなっていません。部屋を管理できない自分が嫌いだったので、今は少しずつですが、自分のことを好きになれてるのだと思います。

多すぎるもので萎縮する人生

持っていても思い出せない程度のもののせいで人生が萎縮してしまっていました。特に目標もなく、ただ毎日なんとなく過ごしてる分には問題ないのですが、今はやりたい事があります。ずっと夢で終わりそうだったことが目標になってきました。ブログももっと成長させたいです。

記憶に残らない程度の物に足を取られるはもうやめにしたいと思います。

実はまだまだ持っているだけになっているけれど手放せないものがいくつかあります。そろそろ踏ん切りをつけたいところです。

Twitterあります facebookあります 自己紹介です

SPONSORED LINK