コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

手帳レスを諦めました

ミニマリスト ミニマリスト-実践
SPONSORED LINK

今年から手帳を使わずiPhoneを使って手帳レスの生活をすることにしました。手帳って案外重たいからね~

私はものすごく字が汚いです。メモ取った後覚えてる間に清書しないと自分でも読めない

スケジュール管理もアプリの方が楽だし、ボイスメモあれば文字かかなくていい!

と思った数か月後。やっぱり手帳を買いました。

ボイスメモだけだと、相手の話を聞くのにメモ取らない姿勢は失礼にあたるよと怒られた

アナログの手帳のスピードと手軽さにはやっぱり勝てない。よく図をかいて説明するし

手放して不便になってたら意味ないよね。というわけで素敵な手帳を探します。

ミニマリストの手帳事情

みなさん手帳ってどうしてますか?ミニマリストさんたちは手書きの手帳派やiPhoneなどのモバイル端末派とすっぱり別れている印象を受けます。仕事や生活の上でないと不便になってしまう手帳の私なりに取り組んでみた結果のお話をしたいと思います。

なぜ手帳レスにしたいの?

どちらかというと、アナログの手帳は持ちたくない派です。素敵な手帳はたくさんあるし、かっこいい手帳を持っている方はとっても大人な雰囲気があって憧れます。ですが私は

すごく字が汚いです!!

自覚あるなら直せよっていう話ですが、めんどくさい〜。仕事の打ち合わせや会議でとったメモが汚すぎて、覚えているうちに再度清書するという非効率な状態になっています。聞き取って写す作業も、清書する作業も苦痛でしかありませんので、その苦痛な作業をする手帳にそこまで興味は持てないようです。

手帳レスを可能にしたツール

手帳の使い道はスケジュール管理も大きいポイントではありましたが、去年の夏にiPhoneに変更したタイミングから、アプリのスケジュール管理がとても楽!(なぜかAndroidやgoogleのカレンダーの機能が理解できなかった。)Lifebearを愛用しています。

Lifebear [ライフベア] | クラウド型電子手帳

スケジュール管理だけでなくメモの機能の充実しているし、スマホからもパソコンからもログインできてとても重宝しています。このLifebearの使い勝手の良さと、物も減らしたいし、自分の書き文字の汚さに嫌気がさしたので、2014年の手帳を使い切ったタイミングから思い切って手帳レスの生活をしてみることにしました。

メモは無線のキーボードでLifebearに書き込むこともありましたが、iPhoneに最初から入ってるデフォルトのアプリの「ボイスメモ」を愛用しています。使ってみるとかなかなの精度で声を拾ってくれるので驚きました。元は音源で管理、大事なところだけ軽くメモだけとって、Lifebearに記録というスタイルでした。

標準搭載アプリ「ボイスメモ」 - TeachMe iPhone

AirDropを使って、声の音源もパソコンに音源の転送も楽々です。

iPhoneでの「AirDrop」の設定方法と使い方 | iPhone Wave

やっぱり文字で残しておくよりも、実際の音源は情報としてとても頼りになるので気に入っています。仕事で講習のようなものもマンツーマンで受けることもよくあるので、先生となる方のお話を生の声で残しておけるのはとても助かりました。 

手帳レスのメリット

管理面や持ち物の数が減らせるというのももちろんあるのですが、私の利点としては文字書かなくていい!!というのが一番嬉しかったです。下手な上に、今の生活でペンを持つということはそんなにありませんので、ちょっと書いてるとすぐに手首がだるくなっちゃいます(貧弱)キーボード打ってる方が楽!

あと、なんとなく、かっこいい!

手帳レスのデメリット

ボイスメモがあれば、打ち合わせの時も相手のお話を聞いているだけで良いので、手ぶらで打ち合わせということもよくしていました。しかし、

何もメモを取らないのは仕事相手に不信感を与えてしまうよ

と注意を受けました。あー確かに、自分がやられたらちょっと嫌かもしれないですね。自分の仕事や生活の効率化はしたいと思っていますが、他人からの印象を下げたり不審がられてまでそこを優先したいとは思えませんでした。

それと、どうしてもアナログのメモのさっと書いたり、渡したりというスピードには勝てません。言葉で説明するのが下手くそなので、すぐに図を書いてしまう癖があります。そういう時に書くものがないととても困ります。会社では世間話レベルででも事務所にあるホワイトボードをフル活用してます…。図を書き表すのもiPhoneではちょっと難しいです。なにかそれ用のいいツールあるかもしれませんが、そこ買い足してまでデジタルでいる必要性もあるのか?とも思います。

手帳レス諦めました。

というわけで、私の手帳レス作戦は失敗に終わりました。今はスケジュールはiPhone、メモはアナログの手帳をというハイブリッドでやっています。手帳は急ぎ必要だったので無印で買った適当なやつなので、これから新たしい手帳がたくさん出る季節なので、素敵なものと、それに似合う素敵なボールペンが欲しいです。ほぼ日手帳が少し気になっています。

WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2016 <1日1ページ式>

WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2016 <1日1ページ式>

 

手放したからこそ見えたもの

ミニマリストになりたくても、荷物を減らしたいという気持ちだけで突き進んでいくのは違うかなと常々思っています。今回の手帳の場合も、手放してみて、やっぱり必要だったということがわかったのは、とても大きな収穫だと思います。手放したからこそ分かるもの、気づくことって本当にたくさんありますね。自分のちょうど良い持ち物を見極めるためにも、これからも試行錯誤を取り組んでいきたいです。 

告知

遅くなりましたが、マイナビニュースさんはいつも通り更新されました。片付けが下手だった時の下手だった理由を今後のためにも振り返ってみました。

断捨離パンダのミニマルライフ (17) 失敗し続けた収納方法について思い出してみた | マイナビニュース

Twitterあります facebookあります 自己紹介です

SPONSORED LINK