コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

ミニマリストの理想の部屋は旅館にあり!

ミニマリスト ミニマリスト-考え方
SPONSORED LINK

小豆島の旅館で気づいたこと

小豆島旅行レポの後半の前に、旅館で感じた小話をひとつさせて頂きます

小豆島でお世話になった旅館、真里さんにて部屋に案内された時

素敵なお部屋

必要なものしかない、統一感があって素敵。これはかなりミニマリストには理想かもしれないと感動しました

しかも家電とか見せたくないものが全部隠れるようになってるんだね!和室っていいな~こういうの目標にしよう

この部屋はミニマリスト的には最高じゃないの?とブログしってる友達に言われました

旅館って初めて来るところなのに落ち着くのは、必要なものだけしかないから余計な情報がないおかげかもね

君、こっち側じゃない?

憧れだった素敵なインテリアに興味がなくなった

片付けが苦手な頃は定期的にインテリアの雑誌や、片付け術の本を買い、女性誌で特集されている「みんなのお部屋大公開!」みたいな特集は食い入るように見ていました。自分もこんな素敵な部屋に住みたいなぁという妄想だけどんどんふくらまして、その割には根本である「片付ける」ということをサッパリしていなかったので、全く理想に近づけていません。それでもその頃の「素敵な部屋みれて楽しい!」という気持ちだけが頭の片隅に残っているので、たまに本屋でぱら~っと見て見るのですが、確かにオシャレで素敵なインテリアなのですが、うちの方が物なくてスッキリから居心地はいいぞ~!と思ってしまうので、さっぱり購入にまでは至らなくなりました。

ミニマリストとシンプルライフの狭間で…

部屋がスッキリしているのが好きですが、最近常々思うのが私はミニマリストになりたいのは、物を減らしたいというのではなく、丁度良い量の物で暮らしたいという事ではないかなと思っています。その丁度良い量が少なければ少ない程、理想とは思いますがw物を処分すること自体がハードルが下がってきたので、手間とお金さえ惜しまなければいくらでも捨てれる気がします。しかし物が無く不便になるのも、根底にある丁度良い量の物で暮らしたいとも違ってきます。

ちょっとこれはシンプルライフ寄りの考えかもしれないな~とも最近考えてはいることですが…。ミニマリスト、シンプルライフ、断捨離の違いはこちらの記事が分かり易くて素敵です!

断捨離、シンプルライフ、ミニマリストについてベン図で考えてみました - 疲れていたら かわいくないぞ

くすりやさんの記事で言うシンプルライフの枠には入れている自信はありますが、この「わたしのモノ」の中の一番外の枠に入る物がしばらくの対戦相手になりそうですね。だいぶ数は減ったとは思っているのですが、何個かまだまだ頭を過ぎりました…精進します。

ミニマリストが目指すお部屋の方向性

簡単に丁度良い量の物で暮らしたいなんてちょっとそれっぽく書いちゃってますが、正直今までこれをあまりイメージできていませんでした。ですが先日の小豆島旅行でお世話になった真里さんでの旅館でこれが理想だ!と確信しました。

必要かつ丁度良いものしかない!

入った瞬間、とても感動しました。インテリアの雰囲気も素敵なのはもちろんなのですが、無駄な物はないし、快適に過ごせるための物は全部あるのです!友達がいうように、余計な物(情報)がないとうのは、それだけでもくつろげる空間になってくれるのですね。

毎日最高にくつろげる旅館のような部屋を目指して、断捨離やお部屋づくりに励んでいきたいです。

そしてハムスターへ。いつでもこちらの業界入り、お待ちしております(^ω^)

【追記】ハムスターがブログ始めました

不器用さんの5限目は図工

告知

本日マイナビニュースさんの更新日です。

断捨離パンダのミニマルライフ (3) 次世代のライフスタイル「ミニマリスト」 | マイナビニュース

今回再び自分の家の写真を公開しています。以前にブログで紹介した時からあんまり変わってないでが、知り合いにデジイチ借りて撮影したので、そこだけでも見てもらいたいですwやっぱカメラですごく変わるな~

Twitterあります facebookあります 自己紹介です

SPONSORED LINK