コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

片付けは時間で考えよう

ミニマリスト ミニマリスト-そうじ・片付け
SPONSORED LINK

1日の終わりにトイレ掃除と食器の片付けと洗濯ものの収納を寝る間にすると決めています

元々は掃除が大嫌いでした。多少汚れてても死にはしないよ

まだに根性が掃除嫌いなので頻繁に嫌になっていますが

トイレ掃除って5分もかからないよね?5分睡眠時間が短くなったところで死なないよね

トイレ掃除は終わった。後はもう明日

でも食器の片付けって5分もかからないし服の片付けも5分とかじゃない?

ってな感じで結局やってしまいます。続けているとやらずに寝るのが気持ち悪い

片付け嫌いの自分と上手に付き合いながら

元々がとても掃除がへたくそでした。断捨離前は物が多かったので、それだけでも大変だった上に、使ったら広げっぱなしにしていることも多かったです。

断捨離を進めていき、物は減りましたが「使って終わったら片付ける」ということが徹底できませんでした。でも「あ、寝る前に全部片付ければいいんだ」という事に気づいてから、片付けれない自分にストレスを感じる事が少なくなってきました。

 

洗濯ものや食器の片付けが一番嫌いでしたが、今ではあえて毎日やっています。

毎日使わざるを得ないものばかりなので、ここを片付けていると部屋のスッキリ度が上がる気がします。

片付けが苦手だからこそ、断捨離して本当によかったと思います。片付けるものが少ないのでスキルの低い自分でも扱える量になってくれたのが功を奏してると思います。以前、友達が洗濯ものの山のことを「服塚」と呼んでいたのはセンスあるなって思うのでついでにここで書いておきます。

トイレは金運的に毎日掃除してた方がいいって聞いてからやってます。風水もわりと好きです。

 

めんどくさい手間も時間で考えると数分

やっぱり毎日してると、どーしても今日はやりたくないって日が出てきます。残業があったり、精神的にしんどい時は今でもついつい甘くなってしまう時もありますが、冷静に考えて「いやいや、今日は片付けできるくらい元気あるでしょ?」って時は

「この片付けしても5分やん?1日24時間の内の5分やん?」

って思うようにしています。この5分というのは実際には計ったことはないので体感ではありますが、この5分を掃除に費やしたところで倒れたりする程には軟弱ではないので、そう思うとちょっとやる気が出ます。

「こんなちょっとした事なんだから、うだうだ行ってないでサクッとやっておしまいよ自分!!」

と奮い立たすのにも役立ちます。

 

片付けは心の平穏のために

毎日いろんな日があります。楽しかった日、いいことがあった日、なんだか頑張れなかった日、理不尽なことがあった日…どんな日でも1日の最後に自分が苦手な事をきちんとすることで、「今日も私、えらいぞ♥」と自分を褒めてあげれる気がします。なるべく毎日同じコンディションでいたいな~と思っているので、良いテンションで1日を締めれるので、今ではやらないと寝るのが気持ち悪くなってきました。

 

綺麗な部屋の維持のためだけでなく、毎日フラットな状態でいれる自分のためにしています。

関連記事

水回りのごちゃごちゃを解消!洗剤はこれ1つ 

ミニマリストの運気は最高!?断捨離をして掴んだ理想のお部屋と人生 

インテリアには人生が出る。決断し続けた先にあったもの。 

 

 

SPONSORED LINK