コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

情報のデトックス。風景を見て癒されよう

ミニマリスト ミニマリスト-考え方
SPONSORED LINK

電車で情報のデトックス

月に何度かしか電車に乗りませんが乗るときはひたすらぼーっと景色を見たりすることにしています

ぼんやり風景を眺めていると無意識に風景の情報がどんどんとびこんできます

そうしてると突然、煮詰まっていた仕事のヒントが思いつき、急に解決策を見出しますn

普段の生活の中ではインプットもアウトプットも意識的になっています。無意識に情報がどんどんはいってくる状況下ってあんまりないかもしれない?

風景という情報が通り抜けて行って思考回路の循環がよくなってるのかもしれませんn

これを一人で勝手に情報のデトックスと読んでいます

移動時間はぼーっとすることが一番の活用?

電車の移動時間を勉強や情報収集に費やしたりというのが一番有効なのかもしれませんが私はそもそも電車に月に数度しか乗りません。だいたいが遊びに行く時なので、歩き回る前提少しでも荷物を持ちたくないので、本もあまり持ち歩きたくないです。

何もしてなくても考え事って常にしてるしむしろ考え事だけしてたらいい電車やバスって大好きです。こないだの帰省中もバスが2時間遅延しましたけれど全然へっちゃらでした。

仕事の解決策もですが、ブログのネタも移動中によく思いつきます。別に電車でなくても買い物に出た時、散歩に出た時なんかぷらーっと移動しただけでもだいぶ思考のモヤモヤがすっきりする気がします。

あえてノイズも楽しむスタイル

以前は一人での外出時はイヤホンと音楽が必須でしたが今は周りの雑音や人の話し声も楽しむようにしています。人の会話に聞き耳をたてて…ほうほう!というのではなくて一種のノイズと捉えています。たまに聞くに堪えないものもありますが…通勤が無いに等しい所に住んでいるうえに職場は自分含め5人しかいません。

外に出た時くらい、たくさんの人の中にいるのを楽しもうと思ってます

同じことばかりしていると思考回路が固まるって思ってる所あるのであえて苦手なこと、あえて煩わしいことはストレスにならない程度にたまにやった方がいいかな~とも思ってます。

流れる風景で情報のデトックス

本を読んだり、スマホやパソコンで情報を得たりするインプットや仕事をしたり、ブログ描いたり、絵を描いたりなんかのアウトプットは意識的にやることで、無意識にやることではありません。詰め込んでばっかりも疲れるし、ひねり出してばっかりも頭が煮詰まってしまいます。どちらをやるにしても、丁度良い割合でやらないとバランスが取れません。私はそのバランスがとるのが下手くそなのでたまの電車から流れてくる風景で情報のデトックスをしたいと思います。

SPONSORED LINK