コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

ものを使って自分を誘導する

ミニマリスト ミニマリスト-実践
SPONSORED LINK

 

以前にフェイスクリエを購入した時にこういうのは、モノがよくても使うのが習慣化しないと意味ないんだよなぁ…

お風呂上がりに必ず手に取るように何か工夫しよう

以前は洗面台の下にスキンケア用品をまとめていましたお風呂上がりにすぐに手にとれるように

化粧水をつけて終わるともうフェイスクリエは使わなくていいか〜ってなっちゃうので

化粧品類をひとまとめにしているカゴにスキンケア用品もまとめて入れることにしました

フェイスクリエが一緒にあるから化粧水より先に手に取る!

ついでに一緒に習慣したいな~と思っていた足のマッサージをリビングでゴリゴリしながらフェイスクリエを使うことにしまっした足の裏きもちいい!!

以前はモノに振り回されて生活をしていましたがモノを使って上手に自分の生活導線を引くことができるようになりました美肌と足つぼマッサージで健康になるよ~

美肌は一日にしてならず!フェイスクリエを習慣化する

以前にご紹介した美顔器のフェイスクリエですが、買ったばかりの頃は頻繁に使用していたのですが、少し熱が冷めたころにあまり手に取らなくなってしまいました。効果は非常に気に入っていますし、続けたいな~と思っていたので、

なぜ続けなくなったかを考えるのと同時に、習慣になる工夫も考えました。

私の中で習慣とは「意識せずとも定期的に行うことに不便さ苦痛が伴わない状態」だと思ってます。「やらなきゃ!」と思ってがんばることは習慣ではなく努力です。めんどくさがりなのでそんなにたくさんの努力はしたくありません。自分の日々の行動や生活に上手に組み込んで習慣とできる方法を考えてみました。

どうして使わなくなったの?

フェイスクリエはメイク落としと洗顔を終わらせてから使用する美顔器です。夜の使用は必然的にお風呂上がりとなります。私は風呂上がりに即!保湿ができるように洗面所の下のスペースに化粧水と保湿クリームを置いています。ですが化粧水を塗ってしまうと「もうフェイスクリエ使わなくていっか~」と思って使わなくなってしまいました。この風呂上がりに即保湿ができる環境がフェイスクリエを使わなくなってしまった原因です。

化粧水と一緒にフェイスクリエを保管する

これではいけないと思い、まずはフェイスクリエを置いている化粧品類をまとめているカゴに化粧水や保湿クリームもまとめしていまうことにしました。洗面台の下にフェイスクリエを持って行けばよいのでしょうが、残念ながら洗面台の下はもう少しすっきりさせた方が使い勝手がよいな~と思っていたので、化粧水の方を持ち出すことにしました。
この化粧品類のカゴですが、いつもリビングにあり、メイクする時にダイニングテーブルに置いて毎朝メイクや身支度をします。リビングでフェイスクリエを使うようになるのならと思い、もう1つ習慣をプラスしてみようと思いました。

百均でできる足つぼマッサージ

百均の麺棒とマットを使って足つぼマッサージをしています。簡単な道具ですが、この麺棒を足の裏でマットの上を滑らすとむちゃんこ気持ちいいです。

 ちなみに、滑らさなくてもタケフミの要領でふんだり、麺棒でセルフ肩たたきをしたりと、我が家のマッサージ機としてがんばってくれてます。

以前はパソコンの机の下にずっと置いていたのですが、パソコン作業中はどうしても手元と画面に意識がいくので、なかなか足を動かそうとなりません。本当は立ってすべらした方がしっかり力がかかって気持ちよいのですが、ながらでやろうとするずぼらな根性ではあまり気持ちよくありません。
このマットと麺棒をリビングのダイニングテーブルの横あたりの、お風呂場からでてきた延長線上に置いています。化粧水と保湿クリームを持ってきてその流れで麺棒をふみながらフェイスクリエを使うというのがいい感じに何もストレスもなくすることができました。

ちょっとかっこわるいかもしれませんが、ここにマットと麺棒をおいていると、朝の歯磨きや身支度をしている時にもごりごり足の裏を朝からするようになったので、血行が良くなるおかげか、いつもより目が冷めるのが早くなったようにも思います。
モノの配置を変えただけで、持て余しそうになっていたモノが2つも使う習慣ができました。

以前はたくさんありすぎるモノに振り回されていた

以前はありすぎるモノのせいで掃除や片づけが本当に苦手で、苦手さを毎日まざまざと突きつけられる空間に身を置くことで日々、自己嫌悪に悩まされて人生が萎縮していました。

今は一度断捨離でリセットされた状態から、少しずつ本当に必要かな?必要じゃないんじゃないかな?と一つずつ考えながら増やしたり減らしたりしているおかげでモノに振り回されることはありません。今回のようにきちんと考えて選んだモノと自分との距離感をうまく把握していれば、

自分をより理想の状態、理想の行動が取れるようにな空間づくり、習慣づくりが可能

になるのだなと改めて感じました。

私が30歳になった時に「30代は振り返った時に20代より良い時間だった」と思えるように!といういのを目標にしました。そのためにも美容や健康には気を付けていつも元気で少しでもキレイでいたいと思います。その一貫のためにも、今回成功している習慣は今後も続けたいと思います。

関連記事

www.ohg.jp 

www.ohg.jp

www.ohg.jp

SPONSORED LINK