コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

キャリーケースはレンタルを使うことにしました

ミニマリスト ミニマリスト-断捨離
SPONSORED LINK

定期的に東京に行っていた頃にキャリーケースを購入しました。帰省にも使える!

以前は旅先もたくさん服がないと嫌でしたコーデの関係で、絶対必要!2泊の旅行にブーツまで入れて行ったことも!

今では1泊用のボストンバッグがあれば不自由しません。2〜3泊の帰省もこのバッグひとつだよ

キャリーケースは3年くらい使っていませんが海外旅行する時に使おう!

海外旅行のご予定が?ない!

やーん

そもそも、鍵をなくしてません?使う時に用意しようと思って…修理、するの?めんどくさい

キャリーカートのレンタルとかもあるよ本当に必要な時はレンタルすればいいか!

キャリーケースは必需品でした

以前は年に東京に多くて年に3〜4回行ったり、実家にも3ヶ月に1回は帰っていた時期があり、一度行くと2〜3泊することも多かった私にとってキャリーカートは必需品でした。

キャリーケース

服でパンパンのキャリーカート

旅行中、帰省中とはいえ服装に手を抜きたくありません。2泊3泊とある場合は毎日同じ服が着たくないし、その時に得に着たい服もあります。それぞれの組み合わせを考えていると、靴が一足では足らずブーツをキャリーケース入れて東京に行ったこともあります。今思うとアホすぎる…。

現在の旅支度

今は1泊用のボストンバッグを愛用しています。買った時に商品説明に1泊用と書いていましたが今の私には2〜3日分くらい問題なく使えそうです。1泊分ならお土産が増えても余裕のサイズです。LCCは荷物によって料金が変わるのでコンパクトに住んで助かってます。実家に帰るのも、よほどのことがないかぎり、このボストンで十分です。

パッキングも以前はものすごい時間をかけてしていましたが、今では15分くらいで終わります。自分の荷物を把握していたり、最低限を知っているので、普段から使っているものの数も減ったのもあるかと思いますが、「これだけあれば大丈夫」と自信が持てるので、念のためで持つ不要なものがなくなり、旅行の荷物も自然と減りました。

今後使う予定はないか考えてみた

使わなくなったとはいえ、私は他のミニマリストさんほどポイポイいろんな所へは行っていませんが旅行は好きですし、もっともっといろんな所に行ってみたいと考えています。キャリーケースは海外旅行や長期の旅行の予定の時に使おうと所有していました。しかし、実はこのキャリーケース、鍵がなくなってるんですよね…。引越しのドタバタでどこかへ行きました…。汚部屋時代から持っていたものなので、細かいものの管理がずさんだったのと、当時は国内の陸路でしか使用しなかったので、鍵が必要という意識が薄かったです。

海外に持っていくには危ない!直すにはめんどくさい!今まではいく予定ができたら後付けのものでも探せばいいやと思っていましたが、残念ながら今のところ、このキャリーケースを使う予定がありません。直すことを考えるのも面倒くさいですね。性格上、絶対やらない気がすると冷静になって気づきました。

レンタルサービスも充実

たしか、こういうキャリーケースってレンタルがあったよね〜と思い出して、手放した後も、必要になった時のために調べてみました。少し検索しただけでたくさんのサービスが出てきました。カート自体のサイズやレンタル期間によって料金は様々ですが、必要な期間、必要なサイズが借りれるというので、自分で1つ持っているよりもぴったりのキャリーケースが使えそうですね。手放した後の不安がなくなりましたので、自分で所有することを辞めました。私は楽天のヘビーユーザーなので、楽天市場ででもレンタルサービスが取り扱っていたのが嬉しかったです。

「念のため」は手放す

キャリーケースを必要とする場面は、私の生活の中ではイレギュラー中のイレギュラー。年に何回あるの?という頻度です。ですが、可能性が0という機会でもありません。なので「念のため」このキャリーケースも今まで持っていました。しかし「念のため」と思うほど、このイレギュラーをやろうと思え前ん。

旅行に行きたい!とはいえ、実は今は旅行に行くくらいなら、宝塚に行きたいと思っています。旅行も海外に行くよりは、まずは国内でもまだまだ行ってみたい場所があります。鍵が壊れていたこともあり、冷静に考えると処分してもいいかな…きっと鍵の修理くらいの労力と費用で必要な時にレンタルできそうだ…と思い、念のためは手放すことにしました。

次に私がキャリーケースを所有する時、それは頻繁に旅行やいろんな場所に行く機会が増えた時ですね。そうなれるといいな〜と考えるとワクワクします。

【関連記事】

「かわいいアクセサリー」を卒業する 

本のコレクションを辞めてみる 

断捨離してよかったこと

SPONSORED LINK