コミックエッセイ-モノクロ家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミックエッセイ-モノクロ家計簿

ミニマリストのコミックエッセイ。物と丁寧に付き合いながらミニマリストを目指している様子をコミックエッセイで綴っています。お出かけ・ダイエット・趣味の話も

アドレス帳を整理すると、本当に会いたい人が明確になる

ミニマリスト ミニマリスト-考え方
SPONSORED LINK

最近では誰と連絡を取り合うにしても、SNS便りで家族からの連絡や業務連絡までLINEで入ってきます

久しぶりに携帯のアドレス帳を開いてみたら懐かしい名前ばかり!

アドレス帳の中身を整理することにしました

この人は何年も会ってないし、連絡しない限り会わないだろうな~だけれど連絡先を消すのは躊躇しました

連絡先を消すのを悩むってことは、私はまだこの人と会いたいってことだな!とアドレス帳を整理して、本当に会いたい人が明確になりました

もはや電話帳<SNS

基本的に携帯のメールって苦手です。そんなに大した事じゃないのに強制的に相手のお手を煩わせてまで入れたい連絡じゃないのを飛ばすっていうのが、どうも…その点、SNSは相手が見たい時に見てもらえるという所が良いなぁと思います。まあ、これはガラケー時代の話なので、今はスマホででも通知は行ったり、種類によっては一概にも言えそうにないですが…

今は友達は主にTwitter、実家家族と業務連絡がLINEが殆どでスマホの電話帳を開く事なんてそうそう無くなってきました。もはや携帯電話の「電話」の部分どこいっただし…

ガラケー時代の苦い思い出

ガラケー最盛期の頃、まだ個人情報どうのこうの言われる遥か前の頃の話です。携帯にアンテナが付いてたり、受信あるとぴかぴか光るストラップや付け替えアンテナが流行ってた頃だよ!!クラスメイトとはもちろんメアドを交換したりしていたのですが、私の知らない所で勝手に誰かが私のメアドを私の知らない人に教えたようで、いたずらをされました。私は学生時代はずっと肥満だったのでバカにするのに丁度良かったのでしょうね。その事もあってから、自分と連絡し合わない人に自分のアドレスが知られているのも、自分のアドレス帳に連絡しない人の名前があるのが何だか苦手になってしまい、ガラケーの頃は定期的にアドレス帳を整理したりメアドを変更したりしていました。さすがに今はもう来なくなりましたが、同窓会の誘いがあった頃は、そんなに仲良くない人から連絡が来ると「またみんな私のことで笑いたいのかな?」とか「なつかし~って言いたいだけだろ」って思ってしまう方だったので、

「とりあえず、何があるか分からないし、登録残しておこう」という考えがそもそも薄いです。

以前にも一度他の記事で書きましたが、精神的にしんどくなった時に、本当に厳選した人たちだけに新しい連絡先を教えて後は削除、アドレスを変更するという人間関係の断捨離をして以降はその頻度は収まったのですが、それもだいぶ前の話なので、知らず知らずのうちにアドレス帳に「今は連絡取らない人」「もう用事ないんだろうな~」って人が溜まってきていました。

アドレスの整理で見えてきたもの

久しぶりに今の携帯のアドレス帳を見返した時に、アドレス整理をよくしてた時の感覚が覚醒し、思い切って消していく事にしました。大人になってからは自分の人間関係の狭さに「人としてヤバいかもしれない」と悩んだ時期もありましたが、ミニマリストを目指すようになってからより「取りあえず残す」という考えが嫌いになってきました。

アドレスを整理するからといって、嫌いになったわけではない

「今付き合いがなくなった」ということは「相手の事を嫌いになった」というわけではなく

「もうその人から学ぶこと、受け取れるものは受け取り終わったのかな?」

と思うようにしました。今までありがとうという気持ちで削除させて頂きました。まあ、アドレスは変えないので用事があれば向こうから連絡くれるんじゃないかな~という考えもありますが…。それに向こうが既に新しいアドレスになってる可能性もありますよね。ボーダフォンのアドレスは見なかった事にしました…。

まだ会いたい人が明確になる

アドレス帳で上がってる名前を懐かしいと思う人は、SNSででも繋がってない方ばかりです。連絡先がこれだけと思っても削除する人と、削除に躊躇する人と別れてきました。

削除を躊躇する人とは、私はまだ会いたいと思っているのだなということに気づかされました。

そりゃいつかはまた会いたいな~と、また連絡取りたいな~とどこかでは考えていたのですが、その他のもう連絡とらなくていいかなという人の情報に埋もれていました。こうして整理することによって、本当に会いたい人、まだまだお付き合いを続けたいと思う人が明確になりました。

自分に合った人間関係の広げ方

友達が少なく、出会いもあまりない生活をしている私ですが、人生で一番大事にしていきたいと思っているのは人との出会いと、今仲良くしてくれている大切な友達です。WEB上で「おはぎ」として広く知ってもらったり、出会いがあるのはむしろ歓迎なのですが、本名の方の私は人付き合いを大事にしすぎていて、雑多にたくさんの出会いがあるのは少し苦手なのかもしれません。折角ブログでいろんな方に声をかけてもらったり繋がれたりしてきたので、しばらくは「おはぎ」に頑張ってもらいながら、私は私でこれからも大事にしていきたい人たちを、より一層大事にしていこうと思いました。

憧れに固執したままでは成長がない

昔、大変お世話になった先輩のアドレスもまだ登録していました。でも1回も使った事はありません。

先輩をいつまでも憧れのままでなく、追い抜いてやるという気持ちを込めて削除させて頂きました

告知

本日マイナビニュースさん更新日です。ミニマリストにはお馴染みの「私服の制服化」のお話を書いてみました。

断捨離パンダのミニマルライフ (7) 私服を制服化するメリット | マイナビニュース


SPONSORED LINK